本文へスキップ

やきとり ひなどりは、長野県岡谷市のお店です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0266-78-8780

〒394-0022 長野県岡谷市銀座1-2-17

コンセプトconcept

コンセプト

店内イメージ

 焼き鳥 ひなどりは 新宿駅西口と青梅街道との間にJR線路際に広がる闇市的な雰囲気の飲食街が「思い出横丁」の味と雰囲気をそっくり岡谷市に持ち込みました。
 新宿西口にある「思い出横町」は焼き鳥店など約80店舗で構成されています.そこでは、カウンターでやきとりとビールでちょっと1杯といった感じの店が連なっています。「思い出横丁」は,戦後の新宿マーケットの闇市を彷彿させる雰囲気が十分残っている吹きだまりのような雰囲気を持っています。日本の文化の一つとしてNHKをはじめ、海外の旅行ガイドなどにも紹介されています。
そんな雰囲気のお店で会話を楽しみつつ、「思い出横町」と同じ焼き鳥とモツ煮込みを堪能して頂けたらと思います。


「思い出横町」へのこだわり

料理イメージ「思い出横町」は昭和の名残が残っているところ。その雰囲気は「東京タワー」が完成した頃の雰囲気にどこか似ています。「ひなどり」は「東京スカイツリー」が開業した時に生まれました。しかし、雰囲気は「東京タワー」が完成した当時の雰囲気をそのままにしたいと考えました。
そこは、どこか懐かしさと暖かさが残る空間。
私自身「思い出横町」の常連であり、そこで様々な人と語り合い親友と言える人々と巡り会いました。
知らない人同士が和やかに話せる、そんな雰囲気を目指しています。。


味へのこだわり

食材イメージ

「思い出横町」のネギマは、鶏肉ではなく、豚のバラ肉を使っているお店が多いです。「焼き鳥 ひなどり」でも、豚バラと鶏肉を使った2種類のネギマを用意しました。もちろん全ての肉は国産を使用しています。


モツ煮込みへのこだわり

                  

「思い出横町」の名物に「モツ煮込み」があります。沢山の焼き鳥店がお店の入り口に「モツ煮込み」をおいて客引きが行われています。そんな雰囲気を「ひなどり」でも(雰囲気だけですが)入り口の近くに鍋をおいています。
モツは鮮度にこだわって生のモツを使用しています。
モツのプリプリした食感と脂の旨み、野菜の美味しさをギュッと凝縮した何度食べても飽きない味です。


店舗イメージ

shop info.店舗情報

やきとり ひなどり

〒394-0022
長野県岡谷市銀座1-2-17
TEL.0266-75-2498
FAX.